週刊GIGマガジン

2016年11月号 vol.31

「恋する御朱印」

2016年11月03日 03:10 by kisaragi_rin

 みなさま、ご機嫌よう。如月凛です。どうぞゆっくり読んでってください。ほっこりお茶でも飲みながら。

 お出かけするのにちょうど良い季節になってきましたね。京都では11月7日まで非公開文化財特別公開が21箇所の社寺や教会で行われています。ふだん見ることができない重要文化財を見たいっていう思いでお出かけしてきましたよ。私が行ったのは上賀茂神社。

 訪れた日は、京都パンフェスティバルin上賀茂神社が開催されていました。パンフェスティバルですよ、パンフェスティバル!(2回言ってみました)京都はパンの消費量が日本一だそうです。そんなにパンを食べてるのか......。京都といえばお豆腐やろ。もしくは京野菜とか。パンっていうイメージないわー。でも、そのパンフェスティバルに昨年は五万人が上賀茂神社を訪れたそうです。そんな日に上賀茂神社へ行ってしまったんです。案の定、ものすごい人でした。見てしまうとやっぱり買いたくなるんですよね。で、並んでまで買ってしまいました。言い方を変えますと、並ばなきゃ買えないんです。

  芝生に座って買ったパンを食べてる家族連れ......いいなぁ家族。えっ、そんな小さい子にパンを食べさせるの?嘘やろ。赤ちゃんやん。それ無理ちゃうの?おかーさーーーん!(心の叫び)遠い目で見てしまいました。で、同じように芝生に座ってパンをいただこうかと思ったのですが、目的は上賀茂神社を参拝して、非公開文化財を見学して、御朱印をいただくことです。パンが入った袋を持ったまま、お参りに行きました。当たり前ですが、このパンが入った袋をずーーーっと持って歩くことになるんですよね。邪魔だったんですよ。買わなきゃいいのに、並んでまで買ってしまい、荷物になって邪魔になるという悪循環でした。でも、帰ってからいただいたパンは美味しかったです。

 ちょうど2組が結婚式を挙げていました。うらやましーーー。花嫁さんキレイーーーー!!そういえばここは片岡愛之助さんと藤原紀香さんが結婚式を挙げたところね。あやかりたいわ。(懇願)お参りしたし、御朱印もいただいたし、きっと良いことが訪れるはずよ!

  そんなこんなでやっといただいた御朱印。上賀茂神社は「源氏物語」や「枕草子」にも登場する京都最古の神社です。一般的には「上賀茂神社」と呼ばれていますが、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)が正式名称です。下鴨神社と並び山城国一之宮であり、「京都古都の文化財」の一つとして「世界文化遺産」にも登録されています。去年なら式年遷宮にあたる年で、遷宮の印が入った限定の御朱印を授与いただけたのになー。そのときはまだ御朱印という言葉も知らなかったもんなー。すっかりはまってしまって楽しんでいます。

如月凛


関連記事

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その40

2017年05月号 vol.50

打ち上げでした♪

2017年04月号 vol.49

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その39

2017年04月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...