週刊GIGマガジン

2017年05月号 vol.50

記者: showky

冴沢鐘己(さえざわしょうき)
・あなたの様々な気持ちを受け止める音楽を生み出す、オールラウンドシンガーソングライター
・小さな輝きも見逃さず、あなたを最大限に輝かせる情熱プロデューサー
・子供からご年配まで思わず踊りだすイベントには欠かせない、熱くて爽やかなシンガー
・目を引くポップでオシャレなデザインが特徴のクリエイター。ちょっと頑固なのはご愛嬌。
・あなたの魅力を最大限に引き出す日本最大のインターネットラジオ「fm GIG」の代表
・生き方は誰もが憧れる自由闊達なロックンローラー

「TIME FOR LOVE」を率いて、2枚のアルバム「心地よく秘密めいた場所」「何かが道をやってくる」とシングル「夢を見るかもしれない」、絶賛発売中。

また、BBガールズ、籾井優里奈、安部美香、山下圭志、あきっすん、といった個性的なアーティストをプロデュース。詳しくはPALMTONE RECORDSまで。ほとんどのジャケットデザインやフライヤーデザインも手がけています。

経歴

1996年 1st.アルバム「9マイルは遠すぎる」リリース。全曲作詞作曲編曲演奏を手がける。
1997年 CDシングル「運命の行方(ほしのゆくえ)」をリリース。大阪YES-fm「ライブ小僧」の人気リクエストで、2ケ月間連続1位、9週連続 ON AIRの記録を樹立。KBS京都ラジオ「つボイノリオのハイヤングKYOTO」レギュラー出演。
1999年 徳間レーベルより「カナリア」リリース。
2002年 ミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」設立。
2009年 エイベックスよりミニアルバム「カナリアみたいな歌声が」メジャーリリース。収録曲「カナリア(ニューバージョン)」が、大阪新世界ルナストリートのイメージソングおよびFM草津ヘビーローテーションに選ばれる。
2010年、ユニット「Time For Love」結成。レーベル「PALMTONE RECORDS」設立。1st.シングル「青い風と白い空」リリース。
2011年、「Time For Love」2nd.シングル「ときどき、セルリアンブルー/夜明けの月に」リリース。
2012年、「Time For Love」3rd.シングル「夕陽色の涙/空が晴れたら」リリース
2012年7月、イタリア・アルベロベッロで開催された世界民族音楽フェスティバルで日本チームのリーダーを務める。民謡などの他、自作曲「カナリア」歌唱。
2013年、1st.アルバム「心地よく秘密めいた場所」リリース。
2013年10月、台湾・台北公演。
2014年3月 大阪 京セラドーム「第20回日本リトルシニアリーグ全国選抜野球大会開会式」にて国家独唱。
2014年、2nd.アルバム「何かが道をやってくる」リリース。
2015年3月、4th.シングル「夢を見るかもしれない」リリース。高槻現代劇場コンサート。
2015年3月より毎月1回、京都 ゼスト御池で無料イベント「わくわくシティーパーク」を企画・プロデュース。
2015年3月28~29日、京都「梅小路フェス!Do You KYOTO?」出演
2015年9月、大阪城野外音楽堂「サウンドパークVol.3」出演。
2015年10月、台湾・台北公演。

記事一覧

バックナンバー(もっと見る)

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...

2017年03月号 vol.47

更新に少し時間があいてしまいました。 その間に大きなイベントや定期イベント...