週刊GIGマガジン

2017年02月号 vol.43

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法~その33

2017年02月04日 19:12 by akichan

乗っていた船が沈没し、遭難してしまった人がいました。
「大丈夫!そのうち船が通りかかって助けてくれるから!神様にお願いしたもの」
そうは言ったものの、船は通らず、その人は溺れ死んでしまいました。

その人はあの世で神様に言いました。
「私は助けて欲しいと願ったのに、何故船が来なかったのですか神様!」
神様は言いました。
「だから私は何度も、木材や浮き輪を目の前に送ったじゃないか。しかしお前は掴まなかった。」

あきです!
前回の、夢を叶えるのにルートは決めない!のお話です。

(大好きな女性実業家・藤本さきこさんの記事を参考にしてます♡
http://s.ameblo.jp/petite2325/entry-12164325240.html
お金の話が大好きな方は読んでみてくださいね!)

このお話での目的(願ったこと)は、
「(遭難から助かって)もう一度自分の人生を生きること」
だったはずなのに、
「船が来て(助けて)くれる」
に変わってしまっているのです。

目的と方法はとにかくごっちゃになりがちです。

先日、友人と食事に行く約束をしていました。
しかしその時所持金の少なかった私は、あまりお金は使いたくないなぁ…と思っていました。

「友だちと久しぶりに飲みに行ける!」よりも
「あんまりお金は使いたくない…」
が頭の中で先行していた私。
当日になってみてなんと!!!
友人の交通トラブルで、約束は破棄になったのです!

確かに、「お金は使わず」に済みました。
(もしここで、会うことにフォーカスしていれば、いくらでも方法はありました。時間やお金を問わなければ)

目的と方法。
目的を叶えるためには、方法を決めてはいけません。
最初の例え話のように、目的を叶える方法はたくさんあるのです。

ただ!
ここで諦めないで欲しいのは、目的はいくつあっても良いということ!

私の話で言うと、
「お金を極力使わない」
「友人と食事する」
を目的として、両方叶えてしまえばいいのです。

お金を極力使わないために、家で食事したり、自炊にしたり。
友人の交通トラブルが原因なら、私が友人の家まで行くなど。(その間に食事の準備などしてもらえますしね!)

叶えたい目的があるなら、方法とはごっちゃにならないように気をつけましょう。
また、思考は現実になる、というように、頭の中を占めていることほど目的は叶いやすいのです。

わくわく!よりも、不安なことの方が人間考えがち。
お金を使いたくない…って思考はわくわくしませんよね?

どうせならわくわくする目的をたくさん叶えてくださいね!
今回は自分への教訓でもあります(笑)

追伸
今月の私の叶えたいことは
「毎回のライブが楽しい!」です。
さあどうなるかな?

あきっすん あき

関連記事

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その40

2017年05月号 vol.50

打ち上げでした♪

2017年04月号 vol.49

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その39

2017年04月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...