週刊GIGマガジン

2017年01月号 vol.40

編集後記(1/10)

2017年01月10日 23:26 by showky
 2017年もしれっと始まってしまいました。最新の情報では、平成も30年で一区切りをつけて元号が新しくなるかも、とか。となると我々世代は、昭和から三つの元号を生きることになるのですね。カッコいい。明治・大正・昭和を生き抜いた男、みたいな感じ。なんかしらんがやる気が出てきたぜ。
 去年の大河ドラマの「真田丸」でも、「生き抜くこと」にこだわった真田家の生き様が骨格として描かれていて、名高い真田幸村という存在も、それまでは父や兄の陰に隠れてほとんど無名だったところを、最後の最後に一花咲かせて歴史にその名を残したっていうのが、英雄ものとしては非常にユニークなのよね。
 時間というのはシームレスで切れ目などはないから、何をしていようとしていまいと全ては無情に変化をしていくんだけど、それではあまりにも味気がないから、折々に節目を設定するのはとても大事。一番の節目の正月から節分にかけて、やはりここはひとつ、部屋から頭から心から徹底的に棚卸しをして、この1年のあれこれ段取りをつけましょうよ。
 何を隠そうこの「年間計画をたてる」という作業はとっても楽しいもので、なんなら年間計画を立てるのに半年くらい費やしたいくらい。
 でもさ、計画がわくわくするものだと、もういてもたってもいられなくて、誰彼となく声をかけて巻き込みたくなるのよね。で、実際動き出したらそこからはメンドウくさいことばかりが雨あられ。退却はできないから突撃あるのみ。そして気がつくと当日。
 そんなことを繰り返して、いつのまにやらわりと見晴らしのいいところまできてしまった。今日まで、そして明日から。私は今日まで生きてきました〜と口ずさみますよ、そりゃ。
 めでたく2017年を迎えた今日、あらたな決意をもとにまた1年駆け抜けるわけです。外海まで出てしまったら、あとは潮の流れに乗って星の導きに従い前へ漕ぎ続けるのみ。計画はもう万端。元号が変わる頃にはどこまでたどり着いてるか、黙って俺についてこい。
 と、去年までならそうイキってたんだけど、今年は違うよ。どんどん喋っていくよ、僕の作戦を。だから、腕に覚えがあれば、加わってくれていいんだぜ。自分の世界が大きく動く瞬間を、感じてくれていいんだぜ。

冴沢鐘己

・1月22日(日)京都 ホテルオークラ「第5回 fm GIG アカデミー賞」
13:00〜16:00
「番組賞」「主演DJ賞」「助演DJ賞」「主題歌賞」「企画賞」「新人賞」などの各賞最優秀賞が発表され、トロフィーが授与されます。
日本中のfm GIGパーソナリティーが一同に会するだけでなく、これまで出演していただいたゲストの皆さまや、イベントなどでご一緒した各界の著名人の方々にもご出席いただいて、2017年に向けてこれまでのご縁をさらに確かなものへと繋げていく、メルクマールな1日となります。fm GIGにご縁がある方であればどなたでもご出席いただけます。
2017年1月22日(日)
午後1時〜午後4時(正午より受付開始)
会場:京都ホテルオークラ 暁雲の間
京都市中京区河原町御池(地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結)
会費:12,000円(テーブルビュッフェコース料理、フリードリンク)
●ご予約はこちらからどうぞ
http://www.kokuchpro.com/event/fmgigacademy2017/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「週刊GIGマガジン」

発行:特定非営利活動法人エフエム・ギグ(fm GIG)
編集責任:冴沢鐘己、曽我未知子

公式サイト:http://www.fm-gig.net/
facebookページ:https://www.facebook.com/fmgig/

協力:PALMTONE RECORDS
公式サイト:http://www.palmtone.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/palmtonerecords/

パームトーン・エージェンシー
公式サイト:http://www.palmtone.com/agency/
facebookページ:https://www.facebook.com/palmtoneagency/

関連記事

編集後記(5/19)

2017年05月号 vol.50

編集後記(4/24)

2017年04月号 vol.49

編集後記(4/15)

2017年04月号 vol.48

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...