週刊GIGマガジン

2016年12月号 vol.37

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法~その28〜

2016年12月15日 01:59 by akichan

大好きで包まれたい
何度も何度も恋をする
あなたに
そして私に

あきです!
皆さん、最近ドキドキしてますか?
街中がイルミネーションでいっぱいになって、吐く息が白くなって。
寒いのは嫌いですが、冬ってなんだかウキウキしてきます。

綺麗なお姉さんは好きですか?

というキャッチフレーズが流行ったことがあります。これはどの時代でも変わりませんよね。
嫌いだ!って答えるのはひねくれ者だけ。

あなたはあなたの綺麗、カッコいいに素直になれていますか?

あきっすんというユニットを精力的にやるようになってから、随分イメージというもので自分を縛っていました。
あきっすんのあき=ショートパンツにタンクトップ
夏でも冬でもお店でも野外でも。
このイメージを貫いたおかげで、ライブの写真はインパクトのあるものが撮ってもらえたし、初めて観て頂いた方にも覚えて貰いやすかったのは事実です。

実際私はショートパンツスタイルが好きだし、腕が長く見えるのでタンクトップも好きです。

でも…

ふと、夏に憧れていた方に会う機会がありました。
可愛い!仕事できる!ワンピースが似合う♡
憧れるけど、自分にはこんなワンピース似合わないなぁ…

それ、誰が決めたの?

自分が勝手に作ったイメージで、
あきっすんのあきにはワンピースは合わない。と決めつけていたのです。

でも、憧れの方が可愛いワンピースでさらに可愛くなっている!羨ましい!私もあんな風に可愛くなりたい!

じゃあ、着てみよう♡

ということで、ライブや普段のお出かけでもTPOに応じてワンピースや、さらにはドレスを着るようになりました。(ドレスは前から特別なときには着ていましたが)

イメージと違う!という声があるかなぁと思っていたら、
こんなあきちゃん初めて見た!似合うね♡という感想を沢山いただきました。

勝手に、似合わない。イメージを壊す。と思っていたのは自分だけだったのです。

さらに付け加えると、ドレスを着るときに、胸の谷間だったり鎖骨だったり、背中や肩を出したりするのですが、
下品!エロい!
というようなことを過去に言われてたりして、着るのに躊躇してたんですよね。
そんなことしないと売れないの?
なんてことも言われたり。

でも、この衣装可愛いし…このステージに合ってると思うし…
何より、私が可愛くなれるから着たいし!!!
で、セクシーなドレスも着たいと思ったら躊躇わずに着るようにしました。そうしたら…

下品!エロい!という意見が、
可愛い♡セクシー♡ちょっとエロいのがむしろ雰囲気違っていい♡という意見に変わりました。

私の可愛い!と、この服着たい!を大事にしたら、文句を言う人が周りにいなくなっていたのです。

もちろん趣味や好みはさまざまですから、万人に好かれるとは思っていません。
でも、毎回必ず自分に好かれる自分でいること。
自分の大好きをいつも叶えてあげましょう!

追伸
大好きな服を着て、大好きなところに出掛けよう!

あきっすん あき

関連記事

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その40

2017年05月号 vol.50

打ち上げでした♪

2017年04月号 vol.49

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その39

2017年04月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...