週刊GIGマガジン

2016年11月号 vol.35

「恋する御朱印」

2016年11月30日 19:59 by kisaragi_rin

みなさま、ご機嫌よう。如月凛です。どうぞゆっくり読んでってください。ほっこりお茶でも飲みながら。

 私、驚きました。なんと御朱印が某巨大オークションで取引されてるんです。御朱印というのは、お参りしていただくものだと思っている私。それがオークションで取引というのは、なんと言いますか......言葉にできないものがあります。前回ご紹介させていただいた伊藤若冲の御朱印、及び宝蔵寺で販売されている伊藤若冲の御朱印帳など定価の5倍以上のお値段で取引されていました。遠方で参拝しにくい方にとっては、オークションという手段を利用して手に入れられるのでしょうね。郵送販売に対応してる寺社もありますし、それを利用するっていうのが良いのではないかと思うのが私の考えです。考え方は人それぞれですし、こればかりはなんとも言えませんね。

 今回、ご紹介するのは奈良の東大寺の御朱印です。私、後悔しております。どうしてもっと事前に下調べをした上で行かなかったのか......東大寺には大仏殿(1種類)、二月堂(1種類)、三月堂(2種類)、四月堂(2種類)、不動堂(1種類)、戒壇堂(1種類)、念仏堂(1種類)、行基堂(1種類)、俊乗堂(3種類)、鐘楼(1種類)、手向山八幡宮(1種類)の御朱印があるようです。東大寺おそるべし。1日かけてゆっくり回りながら、一つづつ御朱印をいただきたいと思いました。私がいただいたのは大仏殿のものです。東大寺は華厳宗です。その華厳をモチーフにした御朱印をご覧いただきたいと思います。

 如月凛



関連記事

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その40

2017年05月号 vol.50

打ち上げでした♪

2017年04月号 vol.49

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その39

2017年04月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...