イベントの好きな人って、意外と多いのよね。まあ一口にイベントと言ってもいろいろありまして、僕らミュージシャンがイベントという場合は、それはもちろん音楽イベント。普通のライブやコンサートと何が違うかといえば、出演者が複数いるとか、何かテーマがあるとか。規模も、フェスクラスのビッグイベントから、小さなライブバーでただ変人が揃っただけの(?)ブッキング企画まで、そりゃもう様々。
 で、音楽じゃないイベントも世の中にはあるわけで。そりゃあ、ありますわな。でも、もうそれが何だったか忘れたけど、いつぞや何かのイベントに誘われて顔を出したら、誰も歌ってなくてびっくりしたことがあったよ。
 イベントそのものは、ただ"出来事”って意味で、そこから広がって"行事”とか"催し物”とかの意味になるんだけど、じゃあ出来事って何よ。何かが起こるってことだよ。退屈な大人になりたくないって佐野元春な気分になる毎日に、一撃のスリルとサスペンスを与えるような何かが起こることだよ。もしくは自らの手で起こすことだよ。
 そんなわけで今の時期はどこでもイベントが目白押し。僕も毎週のようにどこかで何かのイベントに顔を出してます。そこにはいろんな主催者がいて、出演者がいて、集まってくださる人がいて。当然、コンセプトからテーマから段取りから仕切りまで、それぞれにまったく違うわけで、それがまた楽しいのよね。
 僕は子どもの頃から、遊びでも自由研究でも児童会でも生徒会でも仕切ることに抜群の才能を発揮していたので、ややもするとすぐに自分が引っ張っていきたくなるんだけど、思い上がっちゃいけない。自分が携わったことのない分野の方々とお仕事をするときには新しい発見がいっぱいで、とても楽しいのです。
 先日の日曜日も、京都の壬生寺でファッションショーとのコラボイベント。それどころか居合から忍者ショーから占いにいたるまでごった煮な感じで、誰も「完成図」がわからないまま始まったので、そりゃもうスリル満点。とりあえずそれぞれが自分の持ち場に全力を尽くし、続く人にパスを出し、誰にも迷惑をかけず、楽しみながらフィナーレに向かう、そんなイベントでした。ウチのパームトーンの面々もきちんと役目を果たした後は、最後まで一緒にファッションショーを楽しむ。そういう心かげをしてると、お天気も味方してくれるのよね。
 その後、僕は心斎橋に向かってのダブルヘッダーでイベントライブ。小さなライブバーだけど、マスターがしっかり考えてブッキングしてくれてるので、期待に応えるべく全力で盛り上げたよ。
 毎日毎日が退屈になるかならないかは、結局自分次第。どんな大人になるかも自分次第。僕は、僕のなりたかったオトナになりつつあるようです。

冴沢鐘己

11月26日(土)京都 梅小路公園 緑の館1Fイベント室「京都から未来を語るシンポジウム〜文化・教育・経済の進む道」
文化の発信地京都より、文化、教育、経済の分野で独自の活動をし、啓蒙活動や後進の育成などに力を注ぐ3名の方による講演と、ゲストや地元の学生を交えたパネルディスカッションで、活発に楽しく現在と未来を語り合います
開催日時:平成28年11月26日(土)
開場12時 開演:13時
主催:fm GIG
○講師
鈴木和宏(鈴木和宏税理士事務所所長)、森 日和(和作法講師、禮のこと教室主宰)、秋人
○コーディネイター
冴沢鐘己(fm GIG代表)
○司会
曽我未知子(fm GIG)
○ゲストパネラー
相原 瞳(京都つくば開成高等学校教諭)、伴英将、安部美香、BBガールズ、籾井優里奈
伊藤直輝、あきっすん、西村美紀
チケット:2,000円 (大学生1,000円、高校生以下 無料)
※17時より緑の館1F 京野菜レストランにて特別交流会を開催します。
 参加費:4,000円(京野菜料理コース・飲み放題付)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「週刊GIGマガジン」

発行:特定非営利活動法人エフエム・ギグ(fm GIG)
編集責任:冴沢鐘己、曽我未知子

公式サイト:http://www.fm-gig.net/
facebookページ:https://www.facebook.com/fmgig/

協力:PALMTONE RECORDS
公式サイト:http://www.palmtone.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/palmtonerecords/

パームトーン・エージェンシー
公式サイト:http://www.palmtone.com/agency/
facebookページ:https://www.facebook.com/palmtoneagency/