週刊GIGマガジン

2016年10月号 vol.29

「恋する御朱印」

2016年10月19日 22:46 by kisaragi_rin

 みなさま、ご機嫌よう。如月凛です。どうぞゆっくり読んでってください。ほっこりお茶でも飲みながら。

 先日、京都LOFTでお買い物してたんです。御朱印のコーナーができてたんです!!すっごい数の御朱印帳が並んでいました。中にはサンリオキャラクターをモチーフにした物などもあり、手に取りやすいかもしれません。神社仏閣の崇高さや気高さとは違う親しみやすさがありますよね。このコーナーを見て御朱印ブームが来てることは間違いない!って思いました。御朱印にまつわる書籍もたくさん並んでいました。御朱印帳を守る透明なカバーや御朱印帳のゴムバンドなどもありました。これらは神社仏閣では見かけない物なので必要だと思う方は購入してもいいかもしれません。またその御朱印コーナーにたくさんの人が集まってたんです。「御朱印」っていう言葉を知らなかった方も、興味を持って頂ける日が来る日もそう遠くない気がします。

  今回ご紹介する御朱印は宝蔵寺でいただいて来ました。法蔵寺は伊藤若冲ゆかりのお寺なんです。今年は伊藤若冲生誕300年という記念すべき年で、京都市美術館では12月4日まで伊藤若冲展が開催されています。伊藤若冲は京都で生まれ京都で生涯を閉じた江戸時代後記の絵師です。京都の台所、錦市場の青物問屋の長男に生まれました。長男の若冲は画業に集中するため弟さんに継承権を譲ったそうです。錦市場の西入り口(高倉通り)に伊藤若冲生家跡のモニュメントがあってたくさんの若冲の絵が入ったタペストリーが飾られ、シャッターにも若冲の絵。近年は多くの観光客のお立ち寄り必須スポットとなっておりシーズン中はかなりの賑わいになっていますが、グルメ目的よりも伊藤若冲のファンだからと訪れる人も多いかもしれません。

 その伊藤若冲の御朱印がとても素敵なんです。宝蔵寺所蔵の髑髏図をあしらった期間限定御朱印と「阿弥陀如来」さまの御朱印を写真でご覧ください。

 如月凛


関連記事

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その40

2017年05月号 vol.50

打ち上げでした♪

2017年04月号 vol.49

愛と笑いをお届けする歌姫・あきの幸せになる50の方法〜その39

2017年04月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...