週刊GIGマガジン

2016年08月号 vol.20

2016年8月13日 わくわくシティーパークレポート

2016年08月18日 00:10 by kisaragi_rin

 今回は籾井優里奈ちゃんの「天気雨にウィンクを」のレコ発です。

 新グッズにfmGIGオリジナルスマホケースが出てきました。3色展開でオリジナルも作成してくれるそうです。要相談だそうですよ。

 

  今回、私は虹色ダンサーズの金子まさ江さんと一緒に浴衣で参加させていただきました。まさ江さんが白ベースの浴衣で「白い天使」。私が黒ベースの浴衣で「黒い悪魔」。(悪魔なんかい!)打ち合わせすることなく、白と黒でばっちり(何がばっちりなのか、わからん。そもそもばっちりって・・・)私が一人で浴衣を着ると、着崩れが激しいのでまさ江さんに着付けていただきました。浴衣を着ると、気持ちが引き締まっていいですね。浴衣大好きなので、またこんな機会があればいいな・・・なんて思っています。

 

 進行は出演者メドレーのコーナーがあって、そのあとにカバー曲のメドレー。カバー曲のコーナーは普段聞くことのできない曲が聞けるコーナーなのでみなさま楽しみのコーナーの一つです。

 

今回のカバー曲のテーマは「海・渚」。
あきっすんは「海」。

あの海は広いなー大きいなー♪の海です。

アレンジを変えると最初何の曲だかわからなくて。

TIME FOR LOVEが「シーサイド・バウンド」

安部美香さんが「恋の季節」

BBガールズは「かもめが翔んだ日」

籾井優里奈ちゃんが「白いパラソル」

山下圭志さんは「高気圧ガール」

山下達郎さんが1983年に発表した高気圧ガールはとても難しい曲だと思うのです。まさかわくわくシティーパークで聞けるとは思いもしませんでした。山下圭志さんの歌唱力がすごいです!!

 

センチメンタルボーイさんの昭和歌謡メモリーズでは「ざわわ」を。今回が初披露だったそうで、とても緊張したっておっしゃってました。

 

 カミカミチャレンジのコーナーは要するに早口言葉です。早口言葉って言えないのがおもしろいですが、言えないのを作ってるとおもしろくないです。でも、出演者さんはほんとに言えないようなので・・・。きっと次回はベラベラに早口言葉が言えてるのではないかと期待しておきましょう。

 「ドキドキQ & A 」のコーナーは伊藤直樹くんと久保翔子さんがお届けするコーナーです。今回のゲストはBBガールズ。久保翔子さんことしょこたんのうさ耳姿がかわいいコーナーで、むりやり進行するのがおもしろいです。きちんと最後のオチまで考えられてて、そこに向かって一直線な感じが良いと思います。こういうコーナーは一方的に披露するのではなく、見に来てくださってるお客様を巻き込むようなコーナーが良いのではないかなーと思ったりもします。この先、どんなふうに改良され、見せてくれるのが楽しみですね。

 各アーティストさんのコーナーは安定していて、見ていて楽しいです。みなさまも歌に込められたメッセージを感じたりしながら見てみるのも楽しいのではないかと思います。しかしながら、このイベントは無料です。無料でこれだけのアーティストさんのステージが見れるなんて、本当にお得だと思います。毎月必ず見に来てくださるお客様、写真を撮ってくださるファンの方、駅から足を止めてみてくださっているお客様毎月、お客様が増えていることを実感して、そして感謝して、また来月無事に行われることを楽しみにしたいと思います。

 

 来月の開催は9月22日(木)秋分の日です。また来月元気にお会いしましょう!!

 

 如月凛

 


関連記事

高画質版!GIGアカデミーフォトスライドショー!

2017年01月号 vol.42

2016年7月3日 わくわくシティパークレポ

2016年07月号 vol.15

2016年6月5日 わくわくシティパークレポ

2016年06月号 vol.10

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...