週刊GIGマガジン

2016年04月号 vol.3

2016年4月10日 わくわくシティパークレポート

2016年04月18日 21:15 by fmgig

 この日は、会場となるゼスト御池河原町の隣にあるサブウェイ・パフォーマーのコーナーで、すでにあきっすんがLIVEされてました。地下鉄京都市役所前駅を降りたら、あきちゃんの声が聞こえてきました。あきちゃんの声はよく響いて、心地良いのです。

 さて、本番がスタートして、いつものようにくじで順番を決めます。順番が決まった出演者は自らがポスターに名前を書き込むという、なんともレアな光景が見られます。みんなが名前を書き込んだタイムテーブルが、さらっと柱に貼ってあるのですが、ファンにとってはお宝だと思うのです。ある意味、サインですよ!これを保存しておくと、数年後にはプレミアがついているのではないでしょうか?

 今回はBBガールズさんの「風のファンタジスタ」のCD先行販売日でございました。そのBBガールズさんはトップバッター。衣装も手作り感満載で、凝っていてかわいいんです。

 みきてぃのコーナーでは、懐かしのアニメソングを聞かせていただきました。「魔法使いサリー」「タイガーマスク」などなど。歌ってるご本人は当時の番組を知らない年代ですが、次回は「一休さん」とか「ひみつのアッコちゃん」など、懐かしのアニメソングを聞かせてくれたらいいなーと、思っております。あっ!一休さんは一休さんコスプレでお願いしたいと思います。

 ここ数回のわくわくシティパークでは、TIME FOR LOVEの冴沢ボスがギターを置いて歌うというお姿を拝見しています。で、ギターを持っていないとボスはくるくる回るんです!それを見た出演者もくるくる回る!歌いながらくるくる回る!籾井優里奈さんもあきっすんのあきちゃんも、BBガールズもくるくる回る!次回は、尺八を持ちながら伴英将さんにも回っていただきたいですね。TIME FOR LOVEは新曲披露があったりして華やかなステージでした。

 KCさんはわくわくシティパークのテーマソング「虹色のパレード」を虹色ダンサーズを従えて披露。簡単な踊りなので、ぜひみなさま一緒に踊ってください。一緒に盛り上がりましょう!!

 今回のわくわくシティパークの1番の見所だったのは、坐骨神経痛を患っているにも関わらずくるくる回った阿部美香さんのステージだったと思います。

 次回のわくわくシティパークは5月14日(土)です。

 あきっすんの「まつげボーン」のCD発売記念の回です。みなさま、どうぞ足をお運びいただいて一緒に歌い踊りましょう。

 

 

 

Written by 如月 凛

 


関連記事

高画質版!GIGアカデミーフォトスライドショー!

2017年01月号 vol.42

2016年8月13日 わくわくシティーパークレポート

2016年08月号 vol.20

2016年7月3日 わくわくシティパークレポ

2016年07月号 vol.15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.50

今回はかなり発行に時間がかかっていましました。 新たなプロジェクトが着々と...

2017年04月号 vol.49

間もなくGWですね! みなさんのご予定はいかがですか? fmGIGはいつも...

2017年04月号 vol.48

京都の桜は満開を過ぎ、散りつつあります。 今年も綺麗な桜が見られて幸せな気...